一級建築士と出会う場所

一級建築士の出会いや婚活する場所とは?

私の中で記憶に新しいのがTBSの金曜日に放送された協奏曲(きょうそうきょく)である。建築士の恋愛・出会いを描いたラブストーリとされてる構成になっているというのが個人的な感想ではあります。個人的に出演者がやはり凄い!と感動したのを覚えています。田村正和、木村拓哉など視聴率キングに加えて天才篠山紀信が撮影したSanta Feで勢いに乗っていた宮沢りえなど非常に豪華なキャストになっているのが特徴的ではありますね。一級建築士で結婚相談所やお見合いパーティーを検討している人以外でもいろいろ見てみると楽しいのかもしれないですね。今回は婚活に関する点や一級、二級建築士と出会う場所など様々な観点で伝えていければと思っているので、どうぞよろしくお願いします。

 

職業のことを知らないで、人の心を掴むのは難しい?

 

もし、あなたが建築士と結婚したい!と強く拘りを持って考えているのであれば、仕事内容については詳しく知るべきでしょう。やはり、ビジネスは多くの男性・女性の大半を占めるものであることは間違えないでしょう。知識を身に着ける努力をいないで、相手の職業事情などトータル的なことを理解するのは難しいと思います。そのため、まずは建築士とは何か?を簡単に説明していきたいと思いますので、気軽にリラックスして覚えて行って下さいませ!

 

国家試験に合格する必要がある点と受験する条件があることについて頭に入れておきたいですね。つまりは誰もが無条件にチャレンジすることができる訳ではなく、そして勝手に建築士と名乗って働くことができない職業であるという点です。簡単に言えば国に認められなければいけないのですね。受験資格においては学歴と実務経験が重要になってきます。ルートで言えば中卒でも理論的に言えば可能となります。高卒、高専、短大卒、大卒など様々な学歴で夢を実現している人がいるのではないでしょうか?学歴によって必要な実務経験年数が違う点が1つのポイントになると考えていいでしょう。

 

まずは二級建築士からチャレンジしてステップアップとして一級建築士に挑戦するのが理想的なのかな~と思います。二級と一級では仕事出来る範囲が変わってきますので、待遇条件等についても平均的に考えるとやはり変わってきます。

 

建築士で結婚できない!平均年収は高いはずが・・・

 

技術系資格の中においては難易度が高いのは既に言うまでもないのですが、それに加えて平均年収に優れているのが特徴的ではあります。建築士の結婚相談所や出会い、さらには結婚したい!けどできない!現実はどうなのか?ちょっと軽く検証してみました。

 

やはり業界で言えることですが、男性と女性の比率で圧倒的に男が多い職場になります。彼女を作るのはなかなか難しい理由になっているのかもしれないですね。逆に女性建築士の場合ですと逆ハーレム状態と言っても過言ではないほど彼氏候補になる男性と仕事をすることができるので、出会いは豊富であると推測することができます。

 

しかし、建築士は出会いがない!結婚できない!と嘆いていても独身のままですので、まずは婚活パーティーやお見合いパーティー、ちょっと友達と参加してみようかな~ということであれば街コンなどもいいでしょう。人が集まる場所に積極的に行ってみることが脱独身の解決策の1つであると考えてみるべきです。待っていても始まらないので、まずは行動!