肉体美が光る!消防士

消防士の結婚相談所での需要とは?

結婚したい職業ランキングで消防士はモテると噂されている公務員の中でも特に人気があると言われています。結婚相手にしたい理由は何と言ってもその光る肉体美ではないでしょうか?

 

仕事の一貫として日々筋トレ・体力作りに励んでいる消防官は非常に多いですからね。やはり、運動神経に優れている力強い男性はモテる職業になりやすいですからね。さらに公務員ということで安定感についても優れているので、夫・旦那にする相手としては文句のつけようがないでしょう。現在の女性が求める条件でかなり当てはまる部分が多い貴重な職業の1つであると個人的には分析しているところではありますね。今回は消防士の結婚相談所での需要や婚活パーティーへの参加など幅広い視野で解説していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

消防官の年収・給料は?婚活力高めに迫る

 

結婚偏差値において直接評価されやすいのが年収・給料になります。実際に結婚したい職業ランキングで上位に入るのは大抵経済力があるポジションですからね。

 

消防士は収入面的にどうなのか?徹底分析リサーチしてみました。

 

同じ公安系公務員の警察官に比べると若干平均年収は劣るみたいですね。水準で言えば通常の地方自治体の職員と同等適度の650~700万円程度が40代前半~後半の相場になるみたいですね。サラリーマンと比較するとやはり恵まれている待遇であることは間違えないでしょう。

 

ただ、在籍するのが市町村単位になりますので、自治体の財政状況によっては今後は大幅に期末勤勉手当がカットされるなんてことも十分に考えられるでしょう。採用されているのが、東京消防庁職員、政令都市や中核市だと将来は高いが、若者離れが進行している過疎化されている地域においてはネットの口コミ・体験談などで見る給料に比べて大分低いと言えるのではないでしょうか?その点については消防士と結婚したい!と考えている女性は知っておいて損は無いはずです。中でも人気があると言われているのが、東京消防庁の結婚相談所ですね。知名度が高く、首都を守っている消防士ということでドラマなどのモデルになるケースも頻繁にあるので、やはりミーハー心を擽る存在のようです。

 

鍛えられた肉体・筋肉フェチの女性はいずれにしても必見であるのは間違えないでしょう。

 

消防士で結婚できない!ケースもある

 

中には彼女が作れない!結婚相手が見つからない!と悩まされている人も少なくは無いと言われています。その理由の1つとして挙げられるのが勤務形態ですね。

 

24時間体制で消防車や救急車は出動しなければいけないので、普通の社会人のように9時出勤で18時に帰宅という訳にはいかないのです。やはり、一般の人と生活リズムが合わないというのは恋愛においては大きなハンデ‐キャップになりますからね。また、突然呼び出されるケースもありますので、消防士と結婚したい!ならその点については理解しておくべきであると言えるでしょう。

 

消防士で出会う簡単な方法とは何か?

 

出逢いが無い!と嘆くのであれば自分からどんどん行動をするべきです。例えば消防官で結婚相談所に入会している人もたくさんいますし、婚活・お見合いパーティーの会場に現れる可能性も十分に考えられます。さらには最近では消防士限定の婚活イベントなどもありますので、そういった場所へ積極的に行くことで出会える確率をアップさせることができるはずです。

 

個人的には本気で家庭を作りたい!夫・妻へ迎えたいと考えているなら結婚相談所がおすすめですが、それ以外でも現在においてはネット婚活サイトなどもありますので、いろいろ試してみるべきでしょう。