介護士男性は結婚できない?モテない理由を解説

介護士男性は婚活で女性から人気が無いの?

介護士男性は婚活・恋愛で悩みや不安を持っているケースは多いみたいですね。例えば一向に良くならない待遇条件はその1つではないでしょうか?重労働に割に収入が低い点に不満を持って離職する人も少なくはないでしょう。

 

最初は人の役立つ仕事をしたいと自ら進んで就職を志願した方でもやはり結婚相手を探す時に低所得である点に負い目を感じてしまう場合もあるでしょう。ある種のコンプレックスみたいな感じですかね。

 

さて、今回は介護士は結婚相談所でどのような立ち位置なのか?女性から人気が無い理由とは何か?などいろいろ角度から徹底的にリサーチしていきたいと考えていますので、転職をしようか迷っている人についても注目しておきたいところではあります。

 

 

介護士は婚活パーティーでどうなの?

 

出会いが無いのでお見合いパーティーなどイベントに積極的に参加する人も男性・女性問わずに多いのではないでしょうか?これだけ多くの男女が群がる社会においてもキッカケが無いとなかなか恋愛に発展するのは難しいですからね。

 

SNSなどインターネットからの出会い、彼女・彼氏の関係になる例もここ10年で考えると珍しくはないでしょう。実際に交際に発展した経験談・体験談を持っている方を筆者としても山ほど知っていますからね。

 

介護士は結婚できない!と嘆く男性が多い職場である印象を個人的には持っているのですが、実際にはどうなのでしょうか?

 

確かに20代、30代の場合は基本的に相手にするのは高齢者ですし、職場によっては1人だけ年齢がずば抜けて離れているケースも多いでしょう。

 

さらに言えば基本的に東京の大手企業の本社のように何百人も職員が1つの場所に集まっているような職場は介護業界においては少ないので、確かに出会いのチャンスは毛薄なのかもしれないですね。

 

また、最近では育メン、主夫などの言葉が流行しているように家庭の仕事を男性に任せたい!と思っているキャリアウーマンがいることも珍しくはない時代に突入してきました。

 

そういった意味では人のお世話をすることに関してはプロフェッショナルである介護士男性は婚活パーティーでも一定の条件を満たしている女性の間では人気者になる可能性も高いと考えられますので、それほど悲観的になる必要はないのかもしれないですね。

 

実際に介護士は子育ても得意であるケースは多いですし、両親の介護が必要になった時に夫がそのような分野のスペシャリストだと心強いのは確かです。

 

収入が低い女性には敬遠されやすい職業なの?

 

安い給料の女性が目指すのは高収入の男性を結婚相手に迎え入れることであるパターンは多いと思います。

 

つまり収入が低い女性にはそれほど給料面で恵まれていない介護職員はイメージがそれほどよくないのかもしれないですね。

 

逆に女性介護士の場合ですと男性である程度の月収がある方であればそれほど相手の年収とかは気にしない割合が多いので、逆にモテるのではないか?と推測することができるくらいです。

 

問題は男性介護職員の結婚相談所での場所ですね。

 

ただ、将来性とかお金で男性を選ぶ人ばかりではないので、こうした婚活・お見合いパーティーなどの積極的に参加すれば彼女を作り、結婚することも夢ではないでしょう。

 

介護士におすすめの結婚相談所