ネイリストは結婚できない!

ネイリストで結婚できない女性へ

女性の花型職業の1つとして数えられることも多いネイリスト結婚できない!と嘆く人が多いと噂・口コミを耳にしましたので、さっそく真相を確かめることにしました。ネイリストの婚活事情や街コン・結婚相談所でモテるのか?などなどいろいろと徹底検証していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。また、男性でネイリスト女性を結婚相談所で狙いたいと検討している方のために職業の基本データベースをまとめていますので、会話の種にして頂ければと思います。

 

一人前のネイリストになるまでの道のり

 

資格が必須の職業では無いので、新規で参入するためのハードルについてはそれほど高くは無いのが特徴的ですね。美容関連の資格の中には専門学校に2年通って、国家試験を受験してみたいなある程度期間を要するケースもあるのですが、才能があればそれほど時間が掛からないのが特徴的ではあります。また、学校・スクールを利用しないで、独学で勉強すれば費用・料金等のコストはほとんど掛からないでネイリストを目指すことができます。実はお金が無い人でもチャレンジしやすい業界ではあるのです。但し、未経験者の場合ですとやはり就職で不利になる可能性については否定することはできません。

 

ネイリスト養成スクールで技術力を鍛えた人と独学の方ではやはり前者の方が好まれる傾向があるためです。幅広い求人・募集の中からお仕事を探したいのであればネイリストスクールを活用することを推奨するメディアが多いのが特徴的でもあります。ただ、独学でキャリアが無くても雇ってくれるケースもありますので、自分に合った選択をすればいいと思います。また、10代だけではなく社会人になってから転職で志す人もいるみたいですので、20代、30代と方向展開することは十分に可能であると思われますので、興味がある方は気軽に挑戦してみてくださいね!

 

また、資格取得でキャリアアップを狙うのも1つの手です。特に独占業務などのメリットがある訳ではないのですが、やはり肩書きがあるのと無いのでは顧客からしても”信頼性”に差がつくケースが多いのが特徴的です。特に狙いたいのはJNECネイリスト技能検定などですね。

 

見習い期間についてもそれほど長くは無いので、毎日仕事でネイリストは婚活したいのになかなか暇な日が無い!と嘆くことも少ないように思えます。

 

一人前になるためにはやはり日々の努力が必要になります。流行に敏感な業界ですので、日々最新の情報を取り入れるのはイケてるネイリストにとっては当たり前です。トレンドには常にアンテナを張っておき、新しい知識を手に入れたら、すぐに実践してみる行動力が大切になります。やはり何事にもインプット・アウトプットが大切ですね。

 

ネイリストの年収・給料とは?

 

アルバイト・パートなどの雇用形態の人であれば結婚相談所に入会することができるか?について不安要素を持っている人もいるみたいですが、ぶっちゃけ女性の入会要件・審査は甘い紹介所が多いのが特徴的ですので、それほど心配する必要はないでしょう。男性の場合ですと審査が厳しいところの場合ですと勤務年数が短いと若干ヤバいかもしれないですね。しかし、チャレンジしてみる価値は十分にあります。

 

非正規雇用者の場合ですと時給で800~1200円くらいが目安になりますので、それほど高い年収は期待することはできないでしょう。正社員の場合においても年収250万円~400万円程度が1つの目安になります。賞与(ボーナス)も出ない職場が多いのが特徴的で社員ではそれほど高収入を期待するのは難しいと言えるのではないでしょうか?

 

しかし、独立開業をすれば年収600万、700万・・・さらには大台である1000万円以上稼ぐことも十分可能であると言えるでしょう。それだけにやりがいやモチベーションを上げやすい業界ではあると思います。

 

男性との出会いが無い!と叫ぶ声も

 

ネイルサロンの顧客のほとんどは女性ですし、職場環境についてもガールが中心になります。普段の仕事において男性と出会う機会が少ないと体験談などで語る口コミも結構ありますので、合コンなどに参加しないと彼氏は作りにくいのかもしれないですね。また、ネイリストで結婚できない!と困っている人は結構いるような気がします。積極的に婚活をして良い男性を探してみてください!