女性薬剤師の婚活を成功に導く全知識

女性薬剤師は婚活で人気急上昇中?

高齢化社会の日本において抜群の安定感を誇る資格の1つです。また、新規参入するのが社会人になってからでは難しい業界で希少価値が高いのが特徴的でもあります。

 

さて、そんな薬剤師の婚活パーティー・街コン、さらには本気で夫・妻を作り、家庭を持ちたい方におすすめの薬剤師の結婚相談所に関する最新情報について紹介していきたいと思います。

 

また、資格取得方法までの流れやこれから30年、40年と長期間一緒に生活する上で大切になる経済力に関するお話などいろいろと薬剤師の婚活人気に関する秘密について語っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

薬剤師で結婚できない理由を考えてみた!

 

女性で高収入を期待することができる企業は残念ながらまだまだ少ないのが特徴的ですね。男女平等に高い水準の収入を得ることができる代表格の1つが女性薬剤師でもあります。

 

男女比率で男性を圧倒する人数を誇るのが女性ですので、ネットの口コミ・体験談等で掲載されている平均年収や給料のほとんどは女性に関する内容だと思って間違えないでしょう。

 

そう考えると非常に魅力的な報酬を得ていることが分かります。それなのになぜ?結婚できない薬剤師が存在するのか?理由や原因について考えてみました。

 

1つは病院薬剤師の場合ですと当直・夜勤などがあり、普通のサラリーマンと生活リズムが若干異なるケースがあるという点ですね。また、薬局・ドラッグストアの職場の薬剤師や事務員の大半は女性ですね。

 

職場での出会いは少ないのが特徴的ではあると思います。

 

もちろん、病院であれば超優良物件である医師が存在するのですが、彼等は相当理想が高く、まさに高嶺の花的な存在感があります。

 

さらにどちらかと言えば看護師の方が仕事でコミュニケーションを取ることが多いので、薬剤師は医師との恋愛バトルにおいてちょっと不利な存在ではありますね。

 

彼氏できない!作れない!と悩んでいる方が多い理由はシンプルに「職場での出会いが少ない」という一点に限ります。

 

そうなるとやはり薬剤師は婚活パーティーやお見合いパーティーなど出会いの場に積極的に参加するべきなのかもしれないですね。

 

実は共働きを望む草食系男子も結構いるので、女性薬剤師は婚活で人気急上昇中なのでは?ともっぱらの噂でもあります。

 

薬剤師の婚活力とは?結婚相談所でモテるの?

 

所謂、トレンドである理系女子の枠に入ると思うのですが、あまりモテるイメージの無いというのが正直なところですね。

 

しかし、最近では女性が男性に臨むだけではなく、いざ自分が失業してしまっても大丈夫のように妻・嫁になる女性に安定した雇用を望む声も少なくは無いと言われています。

 

そう考えると現実的な考えを持つメンズにはモテる可能性が十分にあると言えるでしょう。

 

また、薬剤師男性の場合でも、よくよく職業に関するリサーチをしている人であれば民間の薬局でも公務員クラスの安定感があるというのは知っていますので、結婚相談所で候補に入れるパターンは結構あるのではないか?と推測することができます。

 

気になる年収については600万円前後が相場になりますので、特別高くは無いのですが、今の時代で考えるとまずまずと言えるのではないでしょうか?

 

製薬企業のMR(医療情報担当者)などで実績を残せば30代前半~後半くらいで年収1000万円も十分に視野に入れることが可能になります。

 

数は限られていますが、独立開業して大きな成功をする確率も実はあります。

 

また、転職しやすいので万が一今の職場で人間関係で苦しむことがあれば他の会社とは比べものにならないくらい気軽に決断することができるでしょう。

 

当サイトにおける調査・分析における薬剤師の婚活力は高めであると判断しました。

 

彼氏を作れない!薬剤師で結婚できない!と悩んでいるのであればまずは婚活パーティーに参加するなど行動するべきです。人気は結構ありますので!