年収200万円は結婚できない?婚活で成功するための全知

年収200万円は結婚相談所で苦労する?

男性の場合ですと特に自身の収入にコンプレックスを持つ方は非常に多いのではないでしょうか?特に年収200万円で結婚相談所に入会する人の中には苦労するのではないか?と心配になる方は結構多いのではないか?と推測することができます。

 

給料で言えばボーナスなしケースなら17~18万円くらいですね。

 

手取りで言えば14~15万円くらいでしょうか。確かに低い印象を持たれる方もいますが、実家暮らしで独身なら何とかやっていけるはずです。生活事体に苦労する訳ではないでしょう?さらに言えば年収200万円台においても、その中でもやはり差はありますね。

 

年収220万、250万、280万ではやはり同じような収入においても1カ月辺りの余裕資金が異なりますね。婚活パーティー、街コン、お見合いパーティーなどにおいてどのようなステータスなのか?ちょっと見ていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

新卒なら実は標準

 

ネガティブなイメージを持つ方もいるみたいですが、大学卒業者の初年度の年収は大体これくらいですね。

 

ん!?ちょっと少なくない?と勘の鋭い方であれば納得することができないという人もいるのではないでしょうか?これにはちょっとしたカラクリがあるのです。

 

実は年収は1月~12月までを算出するのですが、中途採用は別ですが新卒の学生の場合ですと1月~3月までの間まだ社会人ではないのです。

 

さらに言えば企業によっても異なりますが、3ヶ月働いている月が減ることになりますので、夏のボーナスも満額出ない場合が多いのです。

 

そうなるとやはり数字を1つ変えるのは難しいですね。

 

例えば給料24万×9ヶ月=216万

 

ボーナス2ヶ月分=48万

 

216万+48万=年収264万

 

上記のようなパターンが普通クラスではないでしょうか?新卒と言えば高卒なら18歳~19歳、短大なら20歳~21歳、大卒なら22歳~23歳・・・このくらいの年代であればそれほど少ないと悩む必要はないでしょう。

 

一流企業に勤めるエリートサラリーマンだって初任給ベースで言えばこれぐらいは結構多いのですから。

 

雇用形態によっては結婚相談所に入会できない

 

年収200万円台で結婚相談所に入会している人もいますので、どこにも参加することができない!という訳ではないのですが、一部人気のある婚活サービスにおいては安定した収入と定職に就いていることを入会条件に指定してるケースもありますので、アルバイト・フリーター等での年収200万の場合ですと拒否される可能性もあるかもしれないですね。

 

正社員であれば基本的にはOKですが、ショックを受けないために予め知っておくといいでしょう。

 

ちなみに年収指定が無い限りは基本的にネット婚活サイト、お見合いパーティーなどで弾かれるケースは少ないみたいですね。

 

年収200万はどんな人?

 

上記で簡単に紹介はしましたが、若手・新卒のサラリーマン・OLなどが当てはまるケースが多いのが特徴的ですね。

 

また、美容師など低所得で有名な業界の場合ですと経験年数をそれなりに積んでも超えない場合が多いのが特徴的ですね。

 

また、30代とかになると派遣社員・契約社員で昇給に悩まれている方もかなりいるように思えます。

 

テレビ局の下請け会社などについても激務薄給で有名ですので、当てはまるかもしれないですね。

 

結構20代だとめちゃくちゃ少ないという印象はなく、普通のゴロゴロいます。

 

年収200万円は結婚できない?できる?

 

婚活で失敗する体験談・口コミを持っている人は収入の低さだけではないのですが、男性の場合ですとやはり1つの基準とされている方は多いのではないでしょうか?

 

学生時代の場合ですとそれほど稼ぐ能力は求められなかったのですが、社会人になると結婚できない理由になる項目にもなりえますからね。婚活パーティーなどにおいても若干警戒されるかもしれないですね。

 

将来性・安定感を女性は重要視するので、大手企業や公務員などであればそれほどマイナスの印象はならないで、むしろ期待値が高いのでプラスになることもありますので、年収200万円の婚活力はその人の職業・外見等によってバラバラです。