司法書士で出会いがない人を婚活成功に導く全知識

司法書士の結婚相談所、安定感抜群の登記の専門家

法律系資格の超難関である司法書士の結婚相談所について注目しているのですが、そもそもどのような職業なのか?結婚相手の男性としてのステータスや年収はどのくらいのものなのか?などいろいろとリサーチしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

また、司法書士で出会いが無い!彼女ができない、彼氏ができない・・・と嘆いている方に婚活・お見合いパーティーのメリットや司法書士の結婚相談所おすすめ特集に関する企画についてもまとめていきたいと考えているので、どうぞよろしくお願いします。

 

 

司法書士の出会い!結婚相談所で人気がある?

 

安定感抜群の登記の専門家・・・知っている人は理解していますが、弁護士と比べると結婚相談所においても認知度は低く、人気も劣るというのは周知のことになります。

 

実際に結婚相手にするなら弁護士と司法書士どっち?という質問を女性にすれば前者を選ぶ確率は高いのではないか?と安易に推測することができます。

 

ただ、最近ですと会社設立や各種登記に関する役割だけではなく、過払い金請求のCMを筆頭にその認知度を挙げているように個人的には思えます。

 

実際に借金問題の専門家として任意整理、特定調停、個人再生、自己破産手続きなどのプロフェッショナルとして対応してる専門家は少なくはないと言われていますからね。

 

また、この分野は熱いと言われていて、上手にプロモーションすることに成功している人の中には年収2000万~3000万円くらいいっている人は結構いるのではないか?と推測しています。

 

中には1億円越えも十分あり得ますからね。

 

実は司法書士が結婚相談所でおすすめの職業とされている理由の1つとして挙げられるのはやはり高収入であるケースが結構多いという点ですね。

 

サラリーマンの平均年収が400万~500万円程度と言われている現代社会において司法書士は平均で700~800万円と言われていますからね。

 

独立前はそれほど高額給料は期待することができなくても、独立・起業で見事に成功に収めればそれ以上も期待することができます。

 

もちろん失敗するケースもありますが・・・少ない資本で開始することができるので、他の一般的な事業と比べても大きな借金を背負う確率は低いと思われます。

 

職業に関する実態を知っている女性であれば婚活パーティー、お見合いパーティー、さらには街コンなどで見逃せない男性の候補の1人に加えるのではないか?と思われます。

 

実際に司法書士は結婚相談所でモテると噂されていますからね。結婚相手の男性としては選ばれやすいのかもしれないですね。

 

司法書士の資格!なるには情報

 

司法書士と結婚したい!と意気込んでいる女性はまずは相手の情報をリサーチすることが大切になります。

 

知っておくことで婚活現場で会った時に盛り上がりやすいですからね。

 

お見合いなどでも”意気投合”が重要になりますから。

 

まず国家試験に合格しなくてはいけません。

 

合格率は例年10%未満ですので、いかに難易度が高いかが分かります。

 

実際に勉強期間は1日10時間の1年半~2年半くらいの長期決戦になる受験生が大半を占めると言われています。

 

一部の優秀な人でも半年は覚悟する必要があると思います。

 

高齢化社会の日本において遺言・相続に関する分野の需要は拡大傾向にありますし、実は訴訟額140万円以下の簡易裁判所で活躍することもできます。

 

今後の将来性を考えても司法書士と結婚したい!女子は少なくはないはずです。

 

結婚相談所、ネット婚活サイトなどいろいろ利用して出会いたいところですね。

 

司法書士におすすめ結婚相談所